ローカルSEOで進む二極化! その対策は?

スマホでローカル検索

昨年末から、GoogleのローカルSEOが取り沙汰されています。
私もしっかりと情報をキャッチしようと、あちこちのブログ記事を読みあさっています(笑)

Googleのアップデートでローカル検索精度がアップ!?

スマホで検索するユーザーにとって(私もその一人ですが)は、このローカル検索のアップデートが行われるにつれて、ますます便利になってきます。
外出先で周りの情報を得ようと検索する場合にはさらに便利になるように、Googleのローカル検索のアルゴリズムとしてアップデートされ、検索精度があがってきています。

ローカル検索・SEOについて詳しく知りたい方は…
【参考記事】
ローカルSEOの基本的な考え方(地域情報検索アルゴリズムへの最適化)
http://www.sem-r.com/8/20141224122328.html

ヴェニスアップデート後に必ず実行したい7つローカルSEO施策
https://www.suzukikenichi.com/blog/7-most-important-local-seo-post-venice-update/

アルゴリズムアップデートだけでは不完全

思い違いでたたずむ

そんなローカル検索が進んでいく中で、本当に検索する人が便利にローカル検索ができるようになるには、検索エンジン側のアルゴリズムがアップデートするだけではまだまだ不完全だと思います。
本当にユーザーが便利になるローカル検索には、webサイト側もローカル検索に最適化しなければなりません。個々のwebサイトがローカルSEOに対応しなければなりません。
検索エンジンのアルゴリズムとそれぞれのwebサイトがローカルSEOに対応することで、初めてその地域の情報が余すことなく(そこまで言っていいのか…w)検索できるローカル検索が出来上がります。

しかし、ここでいくつか問題が出てきます。
それは、ローカルSEOってなんぞや??という人が大半であるということです。
web業界に属する人間は、少なからずSEOとはどんなものか、ローカルSEOとはどんなものか知っているかと思います。でも、一般のwebサイトの所有者さんは知らない方が多い。間違いなく。
となると、先ほど書いた検索エンジンのアルゴリズムとwebサイト側の最適化のバランスが崩れる。
そして、本当にユーザーに役立つローカル検索が完成しないという現象が起こってしまいます。

一部のwebサイトは、すでに上で紹介した参考記事で書かれているようなローカルSEOに着手され、早いところではその作業も完了しているんではないでしょうか。
ですが、反対にほとんどのwebサイトでは未対応。
これが私が思うローカルSEOでの二極化です。

ローカルSEO地域密着型の商売では必須

スマホからのローカル検索

そもそも、ローカル検索に絶対に対応しなければいけないものではありませんので、webサイトが特定のキーワードで適当な順位で表示され、そこそこのアクセスを運んでくれればOKというのならばそれで良いと思います。
ただ、地域に根ざして商売をされているお店なんかのwebサイトでは、このローカルSEOを行っているか行っていないかでは、これからの検索結果からのアクセス数に大きな大きな差が生まれてきます。そして、ネットからの集客の成否を大きく分けてしまう大きなポイントになってきます。
なので、お店のwebサイトや地域に根ざした商売をされている方のwebサイトは、このローカル検索には絶対に最適化すべきなんです。
ローカルSEOをやるべきです。

それも早期に対策するのがお薦めです。
なぜなら、ほとんどのwebサイトが未対応(だと思うw)のため、しばらくの間はローカル検索時に上位で表示されるライバルが少なく、スマホを使って外出先で検索するユーザーを根こそぎ集客できるからです!

締めの提案

よくわからないし、何かとややこしいネットのことを早期に対策しろと言われても…と思った方も多いはず。というかほとんどの人がそう思っているはずですよね。
そんな時は迷わず、webサイトの更新を依頼している制作会社に問い合わせてください。更新していないって方はホームページを作ったところに問い合わせてみてください。きっと、快くそしてわかりやすく説明してくれるはずです!たぶん…w

どんどんと便利になっていくネット検索で、わからないまま放っておくと、どんどん取り残されていってしまいます。本来、集客するために、商売のツールとして大きな金額を投資して作ったはずにwebサイトがその目的を果たせなくなってしまいます。

今からすぐローカル検索への最適化へ取り組んでもらえれば、まだまだ間に合います。
ホームページ見た!って言ってくれるお客さんが来店してくるようになるためにも、ローカルSEOは是非取り組んで、なるべく早めに実行しましょう!

さあ!
今すぐ、あなたが取引されている制作会社にお電話を!!

電話する先に困ったら、こちらから相談に乗りますよ〜!

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">