スクロールしてもついてくるサイドバーのプラグインをQ2W3 Fixed Widgetに変えてみた

q2w3-fixed-widget_img

このブログの右サイドバーはページを下にスクロールしてもついてくるように、Standard Widget Extensionsというプラグインを入れています。

昨日、Javascriptを非同期化させてWordPressを高速化する設定をした時に、このStandard Widget Extensionsプラグインが引っかかったようで、動作しなくなりました。

ということで、本日、別のプラグインを探しましたところ、Q2W3 Fixed Widgetというプラグインを発見!
実際に、設定してみたところ、Javascriptを非同期化させる方法で引っかかりませんでしたので、こちらに乗り換えることにしました。

Q2W3 Fixed Widgetプラグイン

Q2W3 Fixed Widget

先にも書いた通り、ブログのサイトバーがページを下にスクロールしてもついてくるやつです。
今まで使用していた STANDARD WIDGET EXTENSIONSの設定は、ソースを見てIDを設定しなければいけなかったりという作業が必要で、HTMLコードをちゃんと見分けないと設定できないというややハードルが高いものでした。
でも、このQ2W3 Fixed Widgetは、HTMLコードを見たりなどの作業は全く必要なく、サクサクと設定できます!

インストール 〜 設定

インストールはいつもの手順でどうぞ!

プラグインの新規追加から「Q2W3 Fixed Widget」で検索。
いますぐインストールをクリックして、有効化してください。

設定は、

外観 > ウィジェット

へ移動して、
スクロールしても固定して表示しておきたいウィジェットを開いて、
下段にある「Fixed widget」にチェックを入れればOK!

ここにチェック

青い矢印のところです。
これにチェックを入れればOK。

あと、微調整。

外観 > Fixed Widget Options

へ移動して、
Margin Top(固定されるウィジェットの画面上部からの余白)と
Margin Bottom(固定されるウィジェットの下の余白)を設定します。

オプション設定

私のブログの場合、Margin Topは30pxに、Margin Bottomは650pxに設定しました。
Margin Top(画面上部からの余白)は上にぴったりだとなんだか見栄えが悪いので、ちょっと余白を入れて30pxとしました。
Margin Bottomは設定しない状況のままだと、このブログの場合ページの一番下までスクロールした時、フッターにサイドバーで固定するよう設定したウィジェットがに被さってしまったので、Margin Bottom(下の余白)を650pxにして被さらないように設定しています。
この部分は、適当な数値を入れて → 表示確認して…を繰り返してちょうど良いところで設定してみて下さい。

まとめ

こんなに簡単に設定できるんだったら、最初からQ2W3 Fixed Widgetを入れとけば良かった…(*´Д`)=з
まあ、Javascriptの非同期設定しててもサイドバー固定ができるようになったで、良しとしますか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です