SEOやweb集客でのキーワード選びで考えること

keywordchoice_img

あなたはホームページで集客したいと考える場合、どんなキーワードで上位表示させれば良いと思いますか?
SEOで集客する場合、キーワード選びはどうされてますか?
これって、すっっっっっごく重要なんです。

どんなキーワードにするのかというのは、ホームページで集客していく上で、先々のすべてのことを大きく左右してしまうほど大きな選択なんです。

ビッグ or スモール

検索される回数が多いビッグキーワードで上位表示して集客していくことを考えた場合、ひしめくライバル達を押しのけてあなたのホームページが伸し上がっていくコンテンツ、更新内容、訴求方法など、あらゆる分野でかなりのテクニックが必要となります。また、上位に表示されるようになるための期間も相当長くなってくるでしょう。
ですが、もし仮に上位に表示されたとなれば、アクセス数もある程度は見込めるようになると思います。

逆に、検索される回数が少ないスモールキーワードもしくは複合キーワード(2語以上)でホームページの集客を考えた場合、ライバルも少なく、当たり前のことを当たり前に行っていれば、比較的短期間で結果がでる可能性が高いです。
但し、上位に表示されても大きなアクセスが得られるわけではありません。

集客キーワード選択の考え方

さて、あなたは、ビッグ・スモールを含め、どんなのキーワードで集客していこうと思いますか?
私自身も、ホームページを作成させて頂いたり、自社ホームページを作る時、キーワードの選択は毎回必ず悩みます。
ある程度悩んで、ひとまず答えを出して進めていきます。基本的に「これが答えです!」というような明確な答えがある訳ではないので、ほとんどの場合、複合キーワード(スモールキーワード?)をたくさん狙いつつ、遠くでビッグキーワードも見据え続けるという方法で進めていきます。

スモールキーワードだけでの集客では、やはりアクセス数に物足りなさが出てきます。
また、ビッグキーワードでは上位に時間がかかりますし、そもそも上位に表示できるかどうかという部分もあります。仮に上位に表示されたとしても、いつアルゴリズムが変わり、検索順位が下がってしまうかもしれません。これも不安な部分です。ただ、最初から狙わないというのも、魅力にかけます。
なので、複合キーワードを中心にしたスモールキーワードでしっかりと足場を固め、その上でテーマを絞ったコンテンツを追加し続けていき、ビッグキーワードを狙う!!ように考えて計画を練ったりなんかしています。

キーワード選びのツール

さて、ビッグキーワードとスモールキーワードをどう狙うのかはそれぞれ考えて頂くとしてw、集客できるキーワードをきちんと選べるかも重要になってきます。
あなたは自社のホームページで集客を行う際のキーワードはどのように選びましたか?
なんとなく…..とかの感覚で選ばれてませんでしょうか!?
感覚での判断も大事ですけどね。

キーワードアドバイスツール

キーワード選びで役立つのが、キーワードアドバイスツールです。
Google無料で提供してくれています。
ホームページのURLを入れたり、狙ってみようかなと思うキーワードを入力して検索をクリックすると、月間にどれぐらい検索されているキーワードかを知ることができます。
使い方はすごく簡単なので、説明させて頂いている記事をご覧なって、是非使ってみてください。

キーワードアドバイスツールの使い方
http://style-easy.jp/archives/840

ただ、ですね。
このキーワードアドバイスツールは、今後、数か月以内に外部向けとしては使えなくなるようなのです。

外部向けキーワード ツールが終了

キーワードアドバイスツールのページにアクセスされると書かれています。

今後数か月以内に、外部向けキーワード ツールはご利用いただけなくなります。キーワード候補を取得するには、AdWords アカウントにログインして、キーワード プランナーをご利用ください。
http://adwords.google.com/o/KeywordTool

キーワードアドバイスツールに変わって、Google Adwordsのアカウントを持っているユーザー向けに、ログインした状態で使用できるキーワードプランナーというツールが提供されるようになるようです。
はるか昔にYahoo!広告の前身であるオーバーチュアが外向けに提供していたキーワードアドバイスツールがありましたが、こちらもアカウントを持っていないと使えなくなりました。今回、Googleも同様の状況になります。

となると、どこにもログインすることなく、無料でキーワードの検索ボリュームを調べられるツールはほぼ皆無になってしまいます。Google AdwordsやYahoo!プロモーション広告のアカウントをお持ちの方は、それぞれにキーワードアドバイスツールがありますので、特に困らないと思いますが、どちらのアカウントも持っていない方はどうしましょう……
一部のSEOポータルサイトで代替えにツールが出てはいますが、どこから検索ボリュームの情報を取得しているのか不明な部分がありますので、信用度はいまひとつかと思われます(スミマセン…)。
Googleのキーワードアドバイスツールが無くなってしまうと、検索エンジンが提供してくれているデータを元にしたキーワードツールが完全になくなってしまい、私が知るところでは代替え策はありません。

まとめ

ホームページからの集客を考えた場合、キーワード選びが一番のキモなんですが、それを調べるツールがまもなく外向けサービスとしては、無くなってしまいます。

仕方がないことなんんですが、とても残念。
今まで、無料で使わせてもらっていただけでもラッキーだったんですよね。

そう考えるようにして、無料で使える間はどんどんキーワードアドバイスツールを使っていきましょう!!
そして、使えなくなった時はこれを機として、Google Adwordsか、Yahoo!プロモーション広告のどちらかを使ってみてはいかがでしょうか!
ウェブ広告として、ホームページからの集客を考えるツールとして、どちらも有用なツールは間違いありませんので。