Facebook Homeでスマホジャックが始まる!?

facebook_homeimg

FacebookがAndroid向けに「Facebook Home」を発表。
スマホOSではなく、スマホ自体でもなく、Facebook Home。
最初に聞いた時は、ちょっとがっかりしたんですが、よく考えるとすっごいことになるんじゃないかと思ったんですよ。

それは、この流れからスマホジャックという新たな展開が始まるんじゃないか思うんです。

Facebook Homeって

今回のFacebook Homeは、簡単に言うとスマートフォンの中の見えるところをFacebook仕様にするって感じでしょうか。機能面もいろいろ強化され、ホーム画面から、ロック画面からいろいろFacebook仕様になるようです。
今までは、スマホ自体で設定されている各種画面ですよね。
それがFacebook仕様に変わる。

そこでぱっと思ったのが、あれに似てる。
あれっていうのは………………………..wordpress。

どこがwordpressと似てるのかというと…

どこが似てるのかというと、wordpressのテーマが今回発表になったFacebook Homeにあたるのかなと思うんです。

↓↓↓こんな感じ↓↓↓

スマホ本体 → サーバ
Android → wordpress
Facebook Home → wordpressテーマ(ウィジット、オプション付き)

似てるでしょ。
このように推測すると、同じような展開が始まるんじゃないかと思うんです。
それはテーマがたくさん増えていくということ。

テーマが増えてスマホジャック合戦開始!

Facebook以外でも、いろんなSNSがありますよね。

絶対(たぶんw)、この動きは他社も追随してくると思うんですね。
例えば、L○NE Homeとかw、Mi○i Homeとかw

そうなると、ユーザーがスマホを何仕様にするかが、SNSでユーザーを囲い込む大きなポイントになってくると思んですね。
なので、スマホジャック合戦開始と思ったわけです。

スマホ内の陣取り

Facebook Homeを発表したのって、ほんとうに賢いなあと感じます。

Facebookのユーザーが多いとはいえ、Facebookフォンなどを出して後発で戦うのはお金も労力も時間もかかる。展開が遅い上に無駄が多く、効率が悪い。

そこで、まずはユーザーの囲い込むことを優先させ、世界中に普及しているスマホ・Androidにのっかる。で、そのあとゆっくり、有り余るwお金を投資して、スマホ本体でも、OSでも一番良いモノを作って投入していけば良いんではないかと。
良いモノ、便利なモノであれば、ユーザーは使いますよ。たぶんw

そのためにも、まずは陣取り。
スマホの中という新たなエリアで、素早く自分たちの陣地を広く占有しておいて、ユーザーを囲い込んでおく。
今回のFacebook Homeはその最初の第一歩なんじゃないかな。

と、勝手な推測を展開してみましたw
おわり。