写真から人、モノを簡単操作で消せるアプリ「Snapheal」を使ってみた!

snapheal_img

昨日、写真の中のオブジェクトを簡単操作で消せる有料アプリ「Snapheal」が9/3までの期間限定で無料だと聞き、早速ダウンロードして使ってみました。
なかなかのもんでしたよ!

Snaphealを使って画像からオブジェクトを消す

snapheal_icon
Snapheal
http://www.macphun.com/snapheal

かなり巧みなことをやってくれるMacの写真加工アプリです。
写っているモノ、人などを簡単操作で消してくれます。他にも、いろいろ写真を加工できる優れもの。
有料アプリですが、先に書いたとおり、期間限定で無料ダウンロードできます。(無料プロモーションを利用してダウンロードする方はこの記事の下の方のSnaphealのダウンロードをご覧下さい)

ダウンロードしてみたので、どのぐらいの写真加工レベルなのかチェックしてみたくなり、すぐに使ってみました。
写真はいつものように、ぱくたそからもらってきた写真を使います。

加工前

snapheal_sample

加工後

snapheal_sample2

魚が何匹か消えてるでしょ!
影が残ってますが…(> <;) ちょっと色が残ったり、影が残ったり、うまくいってないところもあります(笑)が、思ってたよりもキレイにオブジェクトを消してくれた気がします。 何度か加工を行うとさらに違和感なく消えるのではないかと思います。 使い方も簡単です。

使い方

まだ、ほんの一部の使い方しか知らないのですが、解説してみます。

まず、ソフトを立ち上げます。

snapheal_howto1

次に、青矢印のところに加工したい写真をドラッグします。

snapheal_howto2

と、こんな感じです。
お魚さんが泳いでますね。

次に、消したいオブジェクトを赤いマーカーで塗り塗りしていきます。
では、魚を何匹か消してみたいと思います。

snapheal_howto3

塗れたら、右側の「Erase!」ボタンをクリック!

snapheal_howto4

Doing Magic…と言いながら、魚くん達を消し込んでいっています。
数秒待つと、出来上がり!

snapheal_howto5

ちょっと、違和感でてるところもありますが、意外にキレイに消えてますよね。
もう少し塗りの範囲や各種ツールを使いこなせれば、もっとキレイに消し込めるんじゃないかと思います。

操作マニュアルは、日本代理店さんのページでダウンロードできますので、そちらからSnapheal 説明書(PDF)をダウンロードして、操作方法をチェクして、いろいろ写真を加工しちゃってください!!

Snaphealのダウンロード

あなたがこの記事をみているのが、9/3より前ならば、無料プロモーション中なので、以下の記事をみて無料でアプリをGETできます!

写真からオブジェクトを消したり、レタッチ機能が充実したアプリ「Snapheal」が9月3日まで無料プロモーション中
http://applech2.com/archives/32199555.html

もし、無料プロモーション期間を過ぎてしまっていたなら、日本代理店さんから購入できまるようですよ(有料)。

Snapheal : 強力な写真編集ソフト
http://www.infinisys.co.jp/product/snapheal/

まとめ

Macのアプリも、いろんなものが出てますが、やっぱりそこそこの値段の有料アプリは使えるものが多い気がします。
ただ、有料だとやっぱり購入するときに躊躇してしまいますよね(あれ…私だけ?)

できれば、こういう無料ダウンロードできる機会を逃さず、しっかりとお役立ちアプリをGETしていきたいもんです。
ということで、これからも情報収集して賢くアプリをGET!していきま〜す!!