キーワードアドバイスツール Ubersuggest の使い方

ubersuggest_tool

私が使っているキーワードツール紹介の最終記事です。
今回は、Googleのオートコンプリート(検索予測機能)からキーワードを一括で取得するキーワードアドバイスツールです。

Ubersuggestの使い方

1. まずは、以下URLにアクセス!

Keyword suggestion tool — Google suggest scraper — Übersuggest
http://ubersuggest.org

2. 調べたいキーワードを入力して、日本語を選択して、セキュリティコードを入力。

ubersuggest1

で、「suggest」ボタンをクリック!

すると、入力したキーワードが含まれた複合キーワードがいっっっっっっっぱ〜い!!出てきます。
こんな感じですw

ubersuggest2

970個見つかったようです!

さらにキーワードを取得しやすい機能も

このずらりと並んだキーワードが取捨選択しやすいように、アルファベットとひらがなでソートされているんです。ひらがなを押すと、ソートされている部分にさっと移動できます。
そして、複合キーワードの横にある緑の+ボタンをクリックすると、ページ右側に+ボタンをクリックしたキーワードが表示されていきます。

ubersuggest3

また、先ほどクリックした「Suggest」ボタンの下に、「Select all keywords」ボタンが出てまして、これをクリックすると、ページ右側にキーワードがずらーっと並び、そしてキーワード上部分に表示されている「Get」ボタンをクリックするとキーワードがコピペできるように別窓で表示されます!

ubersuggest4

親切〜!!!
簡単にコピペできますね。
使う人の立場になって作られてます。

まとめ

実はこのツール、3つのキーワードツールの中で一番有効で便利なんじゃないかと思います。

なぜなら、このツールで表示される複合キーワードの一覧は、Googleで検索するとき、キーワードの入力途中で自動的にキーワードを補助入力してくれる機能(オートコンプリート:検索予測機能)で表示されるキーワードなんです。
このオートコンプリートは実際に数多く検索されているキーワードが表示されるものなので、集客に繋がる可能性が高いですよね。

となると、ページを作るときに文章作り、コンテンツ作りのネタにしていくこともできますし、Yahoo!プロモーション広告やGoogle Adwordsのキーワードとしても利用する事ができます!

うーん、便利すぎるキーワードツールです。
新たなキーワード見つけたいときに、オススメなキーワードツールでした!

2 comments

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">