共起語ツールの使い方

co-occurrence_toolimg

今回は、コンテンツ作成に欠かせない3つのキーワードツールの使い方記事、第2弾「共起語ツールの使い方」です!

共起語ツールの使い方

1. まずは、以下URLにアクセス!

共起語検索ツール
http://neoinspire.net/cooccur/

2. 調べたいキーワードを入力

検索ワードのところに調べたいキーワードを入れ、検索ボタンをクリック!

co-occurrence_tool

すると、共起語がずら〜りと表示されます。
こんな感じです!

co-occurrence_tool2

検索してみた結果

上のサンプル画像では「ウエディング」というキーワード入力し、その共起語をチェックしています。
結果はこちら↓↓↓

結婚式(91) 結婚(67) ウェディング(51) ブライダル(33) 情報(30) ドレス(30) サイト(30) 準備(29) 口コミ(29) みんな(27) 会場(27) 挙式(27) 花嫁(26) 指輪(22) 写真(20)
旅行(19) ホテル(18) リング(18) クチコミ(18) 式場(18) エリア(17) 探し(17) フェア(16) 海外(16) 東京(15) ゼクシィ(15) ブーケ(15)

ポータルサイトの名前がチラホラwしていますが、それなりに、共起語 もしくは、それっぽいキーワードが抽出されていますね。結果をすべて鵜呑みにするのは危険かも….ですが、参考にはできますね。

まとめ

このサイトに書かれていますが、入力した検索ワードでGoogle検索し、そのトップ50サイトから共起語を抽出しているようです。

上位に表示されているサイトからキーワードを抽出した結果なので、完全に正確な共起語ではないかもしれませんが、順位を上位に押し上げているキーワードの一つになっているかもしれません。
文章を書く際に、やや意識してこれらのキーワードを含みつつ詳しく説明していけば、効果が見込めるかもしれません。
ただ、意識しすぎたり、使いすぎたりすると、逆にGoogleの変なフィルターに引っかかって順位をさげてしますかもしれません。

あくまでも、参考程度に。
そして、文章を書く際のインスピレーションとして見る程度で利用されてはいかがでしょうか!?