Kloutスコアバッジを表示しよう!

klout-img01

今回の記事は、Kloutというソーシャルメディアでの影響力を計ってくれるサイトの数値を表示させるバッジ(ブログパーツのようなもの)貼ってみた記事です。
Kloutご利用の方は、簡単に導入できますので、是非ご利用ください。

Klout(クラウト)とは

まずは、このKloutとはどんなサイトなのかを簡単に説明します。

Kloutとは、twitterやFacebookなど、いろいろあるソーシャルメディアでの影響力を数値化してくれるホームページです。

Klout | The Standard for Influence
http://klout.com/

twitterやFacebookだけじゃなく、google+やLinkedin、foursquare、Youtube、instagram、tumblr、Blogger、Wordpress(ポータル)、Last.fm、flickr、Bingの利用も含まれ、すべてを総合してのソーシャルメディアの影響力が計算されて数値化されます。

私自身、すべてをやっている訳ではないですが、アカウントを持っているソーシャルメディアはすべてKloutを繋げてます。
ただ、たくさんソーシャルメディアをやっていれば、影響力があると判断される訳ではなく、どのぐらいアクティブに活動されていてどれだけ反応が返ってくるかがそれぞれのアカウントで重要視されるみたいですので、影響力を強めたい方は手を広げすぎず、自分自身のやれる範囲でソーシャルメディアを利用し、活用していくのが良いと思います。

バッジの貼り方を模索…

さて、本題のバッジの貼り方ですが、いろいろ模索しました。

ことの発端は、少し前に、ネット内でいろいろ見ていたときにこのKloutの数値が出ているバッジをブログに貼付けているのを見たんです。そのときはそんなのあるんだと思ってたぐらいだったんですが、気になりだして、自分のブログにも貼ってみよう!っと思っていろいろ調べてみると、詳しく書いている記事が全然ないんです。
Klout自体、利用している方は少ない?ので、仕方のないことなのかなと思って諦めムードだったんですが、偶然にも英語でバッチの貼り方を書いてくれているブログを発見!
翻訳サイトを使いながら、なんとか理解しました(つもりw)。

専用コードを貼るだけで簡単に表示できます

貼付け方は簡単です。
以下の専用コードを表示したい場所に貼付けるだけです。
アカウント名の部分をご自身のアカウント名にするのをお忘れなく!

<iframe src=”http://widgets.klout.com/badge/アカウント名” style=”border:0″ scrolling=”no” allowtransparency=”true” frameborder=”0″ width=”200px” height=”98px”>< /iframe ></iframe>

で、実際に私自身のKloutのバッジはこんな感じです。

まとめ

あんまり、一般的ではないですし、貼ってあったところでどう!?っていうこともないのですが、調べたので記事にしてみましたw

コードを貼付けるだけで、簡単に表示されますので、アカウントお持ちの方は自身のブログなどの貼ってみてはいかがでしょうか〜!
お役に立てれば幸いです!