Twitter連携プラグイン tweetable がうまく連携しなかった…

tweetable

wordpressのプラグイン tweetable。
更新すると、自動でつぶやいてくれるプラグイン(他にもいろいろできます)なんですが、インストール&設定しても自動でつぶやいてくれませんでした…

tweetableインストールは順調

ひとまず、インストールは普通にwordpress管理画面の「プラグインのインストール」から、tweetable を検索して、今すぐインストールをクリックして、いつも通りインストールしたんです。

そのあとのセッティングも、以下サイトに書かれているの手順で、順調に進みました。

Twitterへの自動投稿プラグイン「Tweetable」の設定方法(2012年3月版) | NO:639 | Webデザインリリック
http://kenyo–c.com/wordpress/639/
※Installというボタンは無くなってますが、settingからほぼ同じ流れで進みます。

で、うまくいった!とばかりに記事を更新しても、ツイートせず。

ひとつ目はApplication typeの項目

うむむむ….
いろいろ調べてみると、twitter側のアプリの設定が問題でした。

twitterにログインした状態で、以下URLにアクセス。
https://dev.twitter.com

右上に、自分のアカウント名が出ているのでそこにマウスを持っていくと「My applications」のメニューがペロっと出てくるので、そこをクリック。
twitter_myapp

すると、wordpressで設定した際にできたアプリケーションがありますので、その名前部分をクリック。

アプリの詳細画面に入ります。
そこで、「Setting」のメニュー(タブ)をクリック。

twitterapp_menu

ページ中段にあるApplication typeの項目が「Read only」になっていると思うので、

tweetableapp_type

これを、一個下の「Read and Write」にチェックを変えて、最下段の青い「Update this Twitter application’s settings」ボタンをクリックして保存。

で、OKかと思ったんですが、それでもまだ連携できず。

ふたつ目はConsumerの2つのコードを再設定

さらに、うむむむむ…と試行錯誤していると、最下段の青い「Update this Twitter application’s settings」ボタンをクリックしたあとに、「Consumer key」と「Consumer secret」が変わっているのに気がつきました。

青ボタンをクリックした後に、もう一回「Detail」のメニュー(タブ)をクリックして、

twitterapp_menu

「Consumer key」と「Consumer secret」をメモ帳か何かにコピペして、wordpressのtwitterプラグイン側に再度設定して、

wizard_2

やっと自動でつぶやいてくれるようになりました。

tweetable連携完了!

丸1日ぐらい試行錯誤しました….(恥)
が、なんとか連携でき、つぶやいてくれるんでヨカッタです。

落ち着いて、後から見てみると、アプリインストールして。セッティング開始したを最初に出てくる「Tweetable Setup」のページで英語で書かれている通りにすれば、問題でないんじゃないかと…(恥)(恥)(恥)

同じところではまっている人が参考になれば幸いです!