macキーボード

ロングテールSEOを実践しながらコンテンツ追加

macキーボード

日々ホームページを更新していく上で、コンテンツを追加したり、ブログを更新したりといろいろされていると思いますが、効率的に集客に繋がる更新をしていきたいですよね。
なんとなく、漠然とは….

自社サービスであったり、良く検索されているキーワードを中心にページを作ったり、記事を投稿したりしていく感じかなと考えてられると思います。自分もそうです。

今日、「今すぐできる、質の高いロングテールキーワードを発見し検索アクセスを倍増させるSEO」記事でクリアになりました〜!

記事の内容は、価値のあるロングテールのキーワードを発見し、そのキーワードで各ページを最適化していくというもの。
これはこれで非常に大事です。
各ページにアクセスしてくるキーワードを洗い直してロングテールのキーワードを見つけページを最適化したり、関連するページ同士でロングテールキーワードで内部リンクしたりと時間を見つけて少しづつ、行っていきたい内容です。

で、自分が思ったのは、既存ページの最適化を実施するのもやりながら、新たなコンテンツを価値あるキーワードで構築し日々更新していけば良いのではと感じた次第です。
更新頻度は上がりますし、コンテンツは充実してきますし、サイト内容も濃くなってきますし、そして、ロングテールでの集客も見込める!
一石何鳥やね〜んって感じでしょうか
そううまくいくかどうかですが….wwww

まあ、ページ見直しの場合も、更新してコンテンツを追加していく場合も、大前提として、アクセス解析をきちんとチェックしているかがありますけどね。実はここ、価値あるキーワードを見つけ出すことが一番重要だと思います。
なので、下に書いておきます。

・Googleアナリティクスのオーガニック検索のレポートでの自社サイトにあった指標で抽出
・ランディングページのレポートで「キーワード」をセカンダリディメンションに指定
・コンバージョン率の高いロングテールキーワードとそのランディングページ
・AdWordsキーワードツールを使ってどのくらいの検索ボリュームチェック
・Googleオートコンプリートを調べてみての候補キーワード

あと、滞在時間の長いキーワードや新規訪問の割合が高いキーワードなんかも価値あるキーワード候補に入れてみていいんじゃないかな。切り口いろいろの方がいろんな角度から集客できるかもです。
早速、明日から早速やっていこう〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です