アナリティクスの集客サマリーがユーザーの行動をまとめて見れて便利すぎる!!

ga_attractingmenuimg
本日、Googleアナリティクスに「集客」のメニューを発見!
以前のトラフィックが名称変更か…と思いきや、サマリーとチャネルというメニューが新たに追加されてます。
早速、チェックしてみました。

アナリティクスの集客メニュー

まずはアナリティクスにログインして、左のメニューをチェック!

ga_attractingmenu1

集客をクリック!
そして、サマリーを見てみます。

ga_attractingmenu2

どういう方法で、ホームページにやってきて、ホームページ内でどういう行動をとって、コンバージョンしたかどうかのまとめが見れるようです。

このブログ、コンバージョンを設定していないので、弊社ホームページのアクセス解析で改めてデータを見てみます。

ga_attractingmenu3

コンバージョンデータが反映されています。
なるほど、どの経路でアクセスされたものが、コンバージョンしたかが一目瞭然です。

さらに、左上のメニュー「Channels」が選べるようになっていて選択しなおすと、どこからアクセスされているかがさらに掘り下げられて表示されます。

ga_attractingmenu4

Sourceを選んでみました。

ga_attractingmenu5

Organic Search、Direct、Referral、Social
だったものが、
google、yahoo、(direct)、bing、w3q.jp、google.co.jp、rakuten、search.fenrir-inc.com、facebook.com、mdn.co.jp
とどこのサイトから来たのか詳しく表示されてます。
う〜ん、わかりやすい!

小難しい設定しなくても、ホームページにアクセスしてくれる訪問者の一連の流れが把握でき、かなり役立ちますな。
定期的にチェックするだけで、自社ホームページの流れを把握できそうです。

まとめ

集客サマリーは、ホームページがユーザーを集客している状況が分析できるメニューですね。

まだまだ詳しくさわってませんが、アドバンス セグメント等を設定すれば、もう少し突っ込んだ情報も取り出せそうです。
うれしいメニューが追加されて良かったよ〜!
これで、日々アクセス解析を見るのが楽しくなりますね!

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">