一回目から期待以上のコンテンツで魅了する

nashi-img00

先日、家族旅行で鳥取砂丘に行ってきました。
ひとしきり砂遊びした後、お土産屋さんを覗くと、期待以上の梨商品がいっぱいありました!

普通に訪問したお土産屋さん

プライベートな旅行なので、頭の中から仕事がすっぽり抜けてる状態で、鳥取砂丘に遊びに行きました。
それなりに、砂丘で遊びまして、次の場所に移動する前にお土産屋さんを覗いたんです。

入る前に「鳥取やし、梨のお土産あるんやろうなあ….クッキーとか….あと…」と、まあそれぐらいで面白いのあれば買おうかなと、軽い気持ちでお土産屋さんに入ったんですね。
すると、期待以上に梨商品がいっぱいあったんです。

梨商品いろいろ

季節が違っていても梨はあるだろうと思ってたのと、クッキー等はなるだろうなあというは期待どおりそのままありましたが、他にも、予想していなかった商品が結構ありました。

nashi-img01
20世紀まるごと梨ゼリー
名前が2つの意味が掛かってて、ええ感じ+パッケージもかわいい。

nashi-img02
梨ジュース
ベタな感じで好きです。飲み物という手軽さも買いやすい。

nashi-img03
梨ゼリー
一見、まんじゅうかと思いきや和風な感じのゼリー。これ美味しかったです。

いい意味で、想像していたのと違っていて裏切られ、どれを買おうか迷いました!
お土産屋さんに入る時は、「ええもんあれば買おうっかな」ぐらいで、あまり買うつもりはありませんでしたが、結局、写真の商品は全部買っちゃいましたw

検索してコンテンツを見つける行動と同じかも

家に帰ってから写真を見ていて気づいたんですが、ホームページのコンテンツを見つけるのに似ているのかなと感じました。

何気なく検索しているユーザーが、それほど期待せずにあるホームページを訪れたとき、自身が想像していたよりもコンテンツが充実していて気に入ってしまう。
すぐに購入やお問合せという行動に繋がらなくても、いくつかの行動に出る可能性がある。
例えば…

ブラウザのお気に入りに追加、
ソーシャルブックマークに追加、
SNSで情報をシェア、
ブログに書く….etc.

再訪問が期待されたり、まわりへの情報発信がされていたりと十分に効果のある行動ですよね。
実際、私も自身のFacebookに写真を投稿し、たくさんの方にいいね!してもらってます。

>> やっぱり梨関連の商品多いなぁ (^O^)

少なからず、その人たちに「鳥取砂丘のとこにこんな梨商品売ってるんや」というイメージを与えたんじゃないでしょうか。

やっぱりコンテンツが大事

何かしら検索していてホームページを訪れる時は、ある程度はどんなサイトか期待と予測を持って訪問すると思うんですが、期待以下なら即離脱でしょうし、期待通りなら検討されるも離脱する人の方が多いんじゃないでしょうか。
ただ、期待以上なら…

文章を読み込む。
別のページも見る。
さらに、情報シェア&ブックマーク。
となる可能性がある。
そして、購入やお問合せに繋がる可能性が高い。

テーマを絞って、深堀して、いい意味で期待を裏切るほどのコンテンツを用意する。
ホームページのそれぞれのページは、本文をしっかり書くこともだけじゃなく、写真のクオリティも、実績やお客様の声等役立つ内容も、こだわってできる限りのことは情報として掲載する必要があるんじゃないかと思います。そうしないと、期待以上のコンテンツを作れないですから。
やはり、コンテンツをしっかり作るのは大事ですよね。
身を持って感じた次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です