早速、Googleアナリティクスのトラックバックをチェックしてみた

ga-trackback

Googleアナリティクス(Googleが無料で提供してくれているアクセス解析)で、新たな項目が追加されたようなので、早速チェクしてみました。

Googleアナリティクスに追加されたのは「トラックバック」という項目です。
何ができるのかというと、自分のホームページやブログがどこからどのページにリンクされているのかということです。
リンクを張られるという事はユーザーに便利だなあと評価されている(されてない事もありますが…w)ということでもあり、SEOでも大変効果があることなので、自分のホームページやブログではできる限りチェックしておきたい項目です。

チェックしておく事で、どんな人がどのサービス(ページ)を評価してくれているのか、どのサービスが好まれているのか、求められているのかの手がかりを得ることができます。
すると、その情報を元にさらに詳しい情報を掲載したページを追加したり、同テーマの最新情報の記事をアップしたりと、求められている内容を強化していき、さらにアクセスを呼び込み、問合せへと繋げていくことができます。

早速「トラックバック」を見てみた

まずは、トラックバックへのアクセス。
Googleアナリティクスへログイン > アクセス解析対象データ > 左メニューのトラフィック > ソーシャル > トラックバック
の順番でログインから順にクリックしていけばたどり着けます。

で、こんな感じでした。

trackback-graph

私のところで運営しているサイト「ブライダルスタイル」のトラックバックのデータです。

実は、このブログのデータではほぼグラフにデータが無かった…(ノ△・。)マダマダミジュク

さらに、グラフの下段にある項目の右側に「その他」と書かれているところがあるので、そこをクリックすると下のように展開されます。

trackback-graph02

その中の「トラックバックを表示」の項目をクリックすると実際にリンクが張られているサイトが表示されます!
見た感じわかりやすいですねえ。

データを見た感想

自分の目でどんなサイトから張られているのか見れるのは、前述の通りどんな人がどのようにリンクしてくれているのか把握できるので助かりますよね。

Googleの今までは、個人的な感想ですが、どちらかというと詳しいデータは出さないというイメージがあったんですが、どこからリンクされているかという本当に役立つ情報を見れるようにしてくれたのはうれしいことですが、ちょっと不可思議です。何かあるんじゃ…と裏読みしてしましますw

また、リンクされているページを全部表示してくれるんではないのかもしれません。
事実、このブログにリンクを張ってくれているホームページをちょっと前に黙視しているのですが、このトラックバックには出てきていません。
トラックバックという項目は「ソーシャル」の中にあるので、あくまでもブログやSNSなどソーシャルに限った情報なのかなと思いました。データの反映が遅れているだけかもしれませんが…

ホームページやブログを運営している人には、便利でうれしい項目なので、Google Analyticsを使っている方は是非チェクしてみてください。

今回の情報も、海外SEO情報ブログ「Googleアナリティクスのトラックバックで被リンクを簡単チェック」の記事を読んで、自分でもチェックしてみたことを記事にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です