アナリティクスのユーザー内に新項目 アクティブユーザー が出た!!

ga-activeuser
今日のお昼頃ですかね。
いつものようにGoogleアナリティクスにログインすると、ユーザーのサマリーの下に見慣れない項目を発見!
それは、「アクティブユーザー」

アクティブユーザーという項目が追加された!

アナリティクスのリアルタイムのカテゴリにはアクティブユーザーという項目は前からあったのですが、ユーザーカテゴリ内には無かったよなぁ…と思いつつ、先人の賢者から情報収集しようと検索!
が、あれっ??該当する記事が見つからない。
アナリティクスのヘルプを検索しても、合致する内容は見つけられませんでした。

念のため、他のアカウントのアナリティクスを見てみると、そんな項目出てないし!
私が知り得るアカウントでは、私自身のアカウントのみで表示されているようです。

実際の画面はこんな感じです。

ga-activeuser1

青矢印のところを見て頂くと、アクティブユーザーの項目がが出てますでしょ。
で、このグラフがそのアクティブユーザーのグラフです。
数字が低いというのはツッコミなしよ(汗)

アクティブユーザーとは何ぞや

アナリティクスのヘルプを検索していて、リアルタイムのアクティブユーザーについて書かれていた内容ですが、

アクティブ ユーザーに関する指標

リアルタイム レポートでは、過去 5 分以内にイベントやページビューにつながる操作を行ったユーザーがアクティブ ユーザーとしてカウントされます。1 回のセッションとして定義される間隔が、標準レポート(30 分)とは異なりますのでご留意ください。
引用:リアルタイム レポートの概要

アクティブユーザーとは「過去 5 分以内にイベントやページビューにつながる操作を行ったユーザー」のことを指すようです。
ただ、ユーザーカテゴリの場合は、通常のユーザーもページをビューしますので、アクティブユーザーとユーザサマリーのの違いが良くわからないですよね。

実際に、アクティブユーザーの数字とユーザーサマリーの数字を比べてみたところ、約10%ほど下回る数字でグラフが推移しています。
このアクティブユーザーは、どういうことで出てきている数字なんでしょうか。

結局、どういうものかわからずw

やはり、もう少し待って賢者のブログ記事が出てくるまで待つとします。
詳細がわかりましたら、改めて報告します!

[ 2014.05.19 ]
本日、アクセス解析を見たところ、「アクティブユーザー」の横にオレンジ色で「ベータ版」と標示されてます。
お試しということなんでしょうな。