複雑・難解になっていくネット集客を進めていくために

attractcustomer_img

最近、ネット内がどんどん難しくなっていっているように感じる。
ネット業界に従事するものは、ネット内の事情や流れを把握しておくこと自体が仕事でもあるので、日々情報収集し把握していってはいますが、そうではない普通の方にとっては、とてもとても複雑に難解になってきているのではないかと思います。

1ユーザーとしてサイトを見たり、アプリやネットサービスを使う場合もそうですが、自らが情報発信して集客を行っていく際、特に強くこのことを感じます。

便利な反面さらに難解で複雑に

SEO、PPC、スマホ、Googleプレイス、LINE、アナリティクス、ウェブマスターツール…

さらに個々の落とし込んでいくと、もっともっとあります。
便利なんですが、便利を感じるまでにはそこそこの知識を持っている必要があり、「???」にぶつかった時には、自分で調べるという能力?も必要です。でも、調べて見つけたページで解説されている文章はまたまた難しい言葉がいっぱい。
そうなってくると、心がボキッと折れますよね。
自ら頑張って情報収集し、ツールを活用し、ネットでの販促に取り組んでいこう!と思っていても、ほとんどの方がこの段階で挫折してしまうのではないかと思います。

役立つ便利なツールも利用されないことが多い

attractcustomer01

前述した何となく聞いたことのあるような難しそうな言葉の中には、無料で利用できる有用なツールもあるのですが、これまた難しい言葉が多くて理解されずに使用されていないことが多い。
もしくは、使ってはいるが項目を見ても何を意味しているのかわからない。

私自身も全ての項目を把握しているかと言えばそうではありません。

昨日もウェブマスターツールのインデックスステータスに更新情報が追加されていたのですが、その注釈を読んでもどういう意味なのか全くわかりませんでした(笑)
そのときのfacebookへ投稿したのがコレです↓↓↓

Googleの説明は重要な情報であるにも関わらず、日本語として成り立っていない場合が多い(笑)ので、この件に関しては業界のスペシャリストがブログなどでわかりやすく解説してくれるのを待っている状態です…。
ネット業界に属している人間も、新たに増える専門用語や難解な日本語wによって情報収集時の障壁がどんどん増えていっています。
さらに、日々どんどん情報が出てきますので、読んでいくだけでも大変 (> <;)

間違ったサービスに申し込んでしまうことも

attractcustomer02

また、間違った認識により間違ったサービスを利用してしまうことがあるということ。

良くなるために利用したサービスだったはずなのに、知らず知らずの内にスパム行為を行っていることとなり、何らかのペナルティを受けてしまっている。

なぜ、こんなことが起こるのか。
原因の一つに、簡単で楽にネット集客ができると吹き込まれてしまうから。

誰でも、手間無く簡単に集客していきたいと思いますよね。
ですが、本業が忙しくてやらなければならないとわかっていることであっても、なかなかそこに時間が避けない。
そこへ、簡単にスイッチオン!でできるような内容を目にする。
ちょっとやってみようかな…
そんな流れで利してしまうんだと思います。

通常のネット集客はSEOでも、SNSでも、ブログにしても、手間と時間がかかり、非常にめんどくさいことばかり。
さらに、頑張って続けていても結果が見えにくい。
そこへ簡単手軽をうたっている内容を目にしたら、利用してしまうと思うんですよね。

ですが、結果がどうなるかというと、ほとんどの場合がお金を払っているだけで何も変わりません。
何も変わらないだけなら、まだマシで、ペナルティを受けホームページやブログのアクセス数が激減なんてこともあります。
ネット集客に取り組みたい!何かしなければ!という前向きな気持ちと何が正しいのか把握していない状況、そして詳細な内容はわからないだろうという売り手側の卑怯で勝手なやり口で陥ってしまう状況なのかなと思います。

さらに酷い場合は、サービスを提供している側がそのサービスが正しいのかスパムなのか、どんな効果があるのか把握していないこともあります。
カオス過ぎる。

まとめ

attractcustomer03

ネット内が便利になっていくにつれて、複雑さ難しさが増していく。
単に利用するだけなら、ますます便利になっていく現状に大歓迎なのですが、ネットで集客し商売につなげていこうとするといろんな壁が出てくる。
難解な言葉と取り組み、便利だが複雑になっていくツールと格闘し、溢れる情報の真偽を見定め、手間をかけて実行していく。

ネットでの仕事を生業としていない人が、これを正しく実行していくのは不可能に近い。
今後は制作会社がこういった課題をお客さんと一緒になって取り組み、単なる更新にとどまらずに正しい方法でサポートしていかないとダメなんじゃないかと思っています。

ホームページを作り、更新する。
制作会社が、これだけで商売する時代は終わっていると思います。
ホームページの企画から構築、そして運営までお客さんと一緒に正しく実行し、集客につなげていくができるかどうかが仕事の中心になってきていると思います。
うちはそっちの方向で進んでいくつもりです。

あとがき?

すみません、乱文かつ取り留めのない話。
今回の記事のことはかなり前から感じていて、何度か書こうとしましたが、いろいろ考えて放置してしまってました。
記事にした今、ちょっとスッキリ。
それで良しとしますか。

では、アメブロばっかり更新せず、滞りがちなこっちのブログの更新も頑張ります!

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">