本文からコメント・URLまで 一括で検索置換できるwordpressプラグイン Search Regex

PAK88_iroenpintuyoko

先日、自社で管理しているwordpressのサーバをお引っ越しした際に見つけたプラグインです。
非常に助かったので、記事で残しておこうと思います。

それはサーバ移転のトラブルで見つけたプラグイン

このブログではないのですが、以前からwordpressで運営していたサイトがあり、激安激重サーバだったため、年払いが切れるタイミングでサーバ移転を実行しました。
また、ついでにテンプレートも噂のStingerちゃんに変えちゃうという合わせ技を実行しました。

画像ファイルをサーバからFTPソフトでダウンロードして、新しいサーバへアップロード。
記事データもwordpressのエクスポートとインポートで移動完了!
では、これで大丈夫かなと思い、おそるおそるページを見てみると、画像が表示されていない ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
テンプレートはばっちり反映されていたのですが、デザインで使用している画像、記事内のイメージ画像が表示されてない…

(*゚ロ゚)ハッ!!
わかりました。
画像のパスが違ってるんです。
テンプレートフォルダ名が変ったことと、以前のサーバでは管理画面のアドレスを http://hoge.com/abc/wp-login.php とずらしておったことで、それぞれの画像のパスが変ってたんです。(最初から想定しとくべきことですが…汗)

これはすぐに修正せねば!と思ったのですが、投稿している記事が500以上ありましたので、まず心がボキッと折れました (> <;)。一記事づつ修正していくのは面倒すぎるので、折れた心のまま、ダメもとでプラグインを探してみると、発見しました! 検索置換できるプラグインを!!! この時点なら、エクスポートしたデータで、検索置換を行ってインポートし直せば良かったのでは...?というツッコミは無しでお願いします(汗;)

検索置換できるプラグイン Search Regex

Search Regex
http://wordpress.org/plugins/search-regex/

先に活用されている方、たくさんおられました。

参考になったサイト

Search Regex – データベースの中身を一括検索・一括置換できるWordPressプラグイン | ネタワン
http://netaone.com/wp/search-regex/

WordPressで一括置換するプラグイン Search Regex | ど素人からでもプログラマ!
http://doshipro.com/?page_id=27

pc.casey.jp » [WordPress] 全記事の置換を行う – Search Regex
http://pc.casey.jp/archives/153893120

日本語化ファイル配布ページ

日本語化のファイルも配布されてました。

Search-Regex 日本語リソース配布 | OpenMediaLaboratory
http://blog.openmedialabo.net/wordpress/search-regex-ja

使い方

インストールは、プラグインの新規追加から「Search Regex」で検索&インストールしてください。
プラグインを有効にして、ツール > Search Regexへ移動。

search regex1

こんな画面です。
注意書きが当たり前のことを書いているのですが、やや恐怖を感じる(苦笑)

search regex2

注意書きの恐怖負けず、検索先を選択、検索文字列を入力、置き換えたい文字列を置換文字列に入力。
最後に「置換&保存」をクリックすればOKです。

私の場合は、以前のサーバの画像パスを「検索文字列」に入力し、まずはどのぐらいあるのかをチェックしました。ほぼ記事数と同じだったので、間違いない事を確認して、新しいサーバの画像パスを「置換文字列」の部分に入力し記事本文を選択して、「置換&保存」をクリックしました。
すると、一瞬で置き換え終了!
サクッと修正することができました。
画像も、きちんと表示されておりました!

まとめ

一カ所だけ少し変更してもその変更が全ページに渡っていることがありますよね。
数ページなら良いのですが、記事数が多くなってくるとそれはもう膨大な作業になってしまいます。
そんなとき、このSearch-Regexが役に立ちますよ!

但し、置換する文字列を間違ったりなんかすると大変なことになってしまうかもしれません。
注意書きにもあった通り、「 必ず実行する前にデータベースのバックアップを取る」行動を忘れずに!

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">