WordPress 3.6がリリース

wordpress3-6_update

WordPress 3.6がリリースされました!
今回のアップデートは新しいデフォルトテーマの追加、インターフェースの改善、リビジョン機能のグレードアップなどなど機能グレードアップが含まれた更新になるようです。

WordPress 3.6

WordPress 3.6 “Oscar”
http://ja.wordpress.org/2013/08/02/oscar/

Version 3.6 – WordPress Codex 日本語版
http://wpdocs.sourceforge.jp/Version_3.6

  • モダンアートにインスピレーションを受けた新テーマ、Twenty Thirteen
  • リビジョン機能の刷新
  • 投稿ロックと自動保存機能の拡張
  • ビルトイン HTML5 メディアプレーヤーで音声・動画の埋め込みにネイティブ対応
  • メニューエディタがもっと分かりやすく、使いやすくなりました

wordpressがアップデートされると、私の場合、すぐにアップデートしちゃいます。
プラグインとの相性があって一部で不具合がでることも、昔はありましたが、最近はそのようなことも(私の場合は)ほとんどなく、スムーズにアップデートできますので、セキュリティ面の強化やバグ修正を考えて、なるべく早くアップデートしています。
今回も、この記事を書いている時点でアップデートは完了しています。

今回のアップデートは、新しいデフォルトテーマが気になりつつありますが、一番はグレードアップされたリビジョン機能が一番助かるなあ…と感じています。
記事を書く時、管理画面に直接書いていたりすると、PC・ブラウザが固まったり、落ちたりして書いていた記事が途中までしか保存されてなかったりすることが何度かありました。ですが、今回のアップデートでは、リビジョン機能が強化され、随時保存されていて、すべてのタイミングで記事の経過を確認できるようです(未検証)。
ただ、リビジョン機能が強化されるとなると、データベースにどんどんリビジョンが保存されて、記事ではないリビジョンのデータが溜まっていくような….。
そんなときは、WP-Optimizeなどのようなリビジョンクリーンナップ プラグインが欠かせなくなります。1記事でどのぐらいのリビジョンが保存されるかわかりませんが、リビジョン溜まりすぎると動作も重くなるようですから、一応入れておいて良いかもです。
また、複数でwordpressを管理されている場合の同一投稿を編集しているときの記事管理機能が強化されているようです。wordpressを使って大規模サイトを運営されている方は、かなり助かる機能なんじゃないでしょうか!

まとめ

各機能面でもバージョンアップ、改善が施されてますので、なるべく早めにアップデートされるのをお薦めします!
アップデートの手順は、下記を参考にどうぞ。
バックアップをお忘れなく…

WordPress > 日本語 « アップグレード
http://ja.wordpress.org/upgrade/

3.6にアップグレードして楽しいブログライフを〜!!