専門的で権威のあるサイト オーソリティサイトは検索上位に表示される

authoritysite_img

SEO業界では、前から言われている内容です。
先日、アメリカで行われたSMX Advanced Seattle 2013という検索エンジンマーケティングをテーマとした業界でちょー有名な人たちが話し合ったりするカンファレンスで、Googleのウェブスパム対策チームトップのMatt Cuttsさんが、改めて専門的で権威のあるサイト「オーソリティサイト」について言及したそうです。

オーソリティサイトとは?

オーソリティサイトとは、それぞれの業界で誰もが知っている有名な権威のあるサイトを指します。
やや抽象的なんで、もう少し言いますと、信頼できる情報がたくさん掲載されていて、新しい情報もどんどん追加され、業界関係者なら誰もがを知っており、みんなが常に情報をチェックするようなサイトのことです。
情報量、更新頻度、内容の詳細さ・丁寧さ、最新情報があがっているなど、条件は様々重なりあって評価されるようです。

そういうサイトは検索された時に上位に表示されるということです。

検索している人は、何かを探していることが多く、その手がかりとしてキーワードを入力しています。その探し物に対して、内容が豊富で信頼のおけるコンテンツが掲載されているオーソリティサイトが上位に表示されるのはごく自然なことですよね。

このことが以前から上位表示する言われておりました。

改めて高く評価するとコメント

で、最近行われたSEO業界が注目するカンファレンスで、GoogleのMatt Cuttsさんが「オーソリティのあるサイトはランキングが多少上になる。」と言及した。
さらに、「ある分野でオーソリティサイトがどれか検出できるようになった」とも言われてます。
ということから、ここからは私の推測ですが、オーソリティサイトへの高評価して、検索上位へ表示するアルゴリズムが本格的に始動するのだと思ってます。

実際に、SMX Advanced Seattle 2013に参加されてこられた海外SEO情報ブログの鈴木氏がレポートの記事をアップされているので、やや難解な内容もありますが、時間があればご覧になって下さい。
もちろん私は全部読みましたよ!
というかいつもほとんどの記事を読んでますw

Googleのマット・カッツが明かした21個の最新SEO情報 from #SMX Advanced 2013
http://www.suzukikenichi.com/blog/you-and-a-with-matt-cutts-at-smx-advanced-2013/

まとめ

仮に、オーソリティサイトを高評価するアルゴリズムが導入されたとして、一夕一朝でそんなサイトは作れません。
ですが、毎日毎日、小さい一歩でも進めていくことで、それに近づくことはできると思います。
また、長い時間きちんと頑張ることは誰もができることではありません。

なので、ライバル少なし!
チャンス到来w!?

あなたのサイトでも、ブログでも、業界の内容に特化したコンテンツを詳しく、わかりやすく、豊富な内容で更新していくことで、オーソリティサイトに近づいていけると思います。少なくとも検索している人の役に立ちますし、少ないチャンスかもしれませんが、お問合せや購入などの行為に繋がる可能性もあります。
あなたも業界のオーソリティサイトを目指しませんか!?

私は狙ってますよ。
業界2流か3流のオーソリティサイトですが…(> <;)マズハソコカラ

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">