Pocketボタンをブログに追加した!

pocketimg

Pocketというサービスが流行っているんだそうです。
初めて聞きました( ̄∇ ̄*)ゞ

気になる記事を見つけたら、Pocketボタンをクリックしてあとで読めるようにしてくれるサービスだそうです。
ということは、Pocketボタンを付けとかないといけないですよね。
そうしないと、たくさんの方が利用しているPocketユーザーさんにあとで読んでもらえなくなってしまいますし…
早速、Pocketボタンを導入します。

Pocket (Formerly Read It Later)

pocket1

Pocket (Formerly Read It Later)
http://getpocket.com

iPhoneアプリやMac用アプリも出ています。
iPhoneアプリの評価数を見てみると、1,847と評価している方も多く、ユーザーも多いんじゃないかと思われます。iPhoneアプリはダウンロードしました。自分でも使ってみます。

Pocketボタン追加手順

私の場合はWordpressのプラグイン「Sharebar」に追加しました。
wordpressにSharebarプラグインを追加したときにはてなブックマークとかGoogle+のボタンを追加したときのように入れてみます。

1. wordpress管理画面から、設定 > Sharebar へアクセス

pocket2

2. 右上の青いボタン「Add New Button」をクリック

pocket4

この画面にPocketのソーシャルボタンのソースを貼付ければOKです。

Name:Pocket と入力
Position:何番目に表示させるか(とりあえず5番目にしました)
Big Button:Pocketボタンの上に吹き出しが出て数字が表示されるボタンのソースを入れる
Small Button:Pocketボタンの右に吹き出しが出て数字が表示されるボタンのソースを入れる

このまま、この画面は開いておいてください。
それぞれのボタンのソースを取りにいきます。

3. 新規ウィンドウを開き、Pocket for Publishers: Pocket Buttonを開く。

pocket3

ここでBig Button、Small ButtonのソースをGETします。
Big Buttonは、一番右側を選択して、下に出ているソースをコピーし、先ほど開いていたSharebarのBig Buttonの部分に貼付けます。
Small Buttonは、真ん中を選択して、同様にソースをコピーしてSmall Buttonの部分にペーストします。

4. 下段にある青い「Add Button」をクリックで、出来上がり!

管理画面で追加が確認できました。
pocket5

記事ページでもこのようにボタンが追加されています。
pocket6

wordpressでない場合

wordpressのプラグインじゃ無く、普通のページにも追加できます。
先ほど、コピーしたボタンのソースを表示した場所にコピーして貼付ければOKです。

まとめ

ソーシャルボタンもいっぱいになってきて、なんだかややこしくなってきてますよね。
ただ、自分が使っているソーシャルだけじゃなく、ユーザーが多いソーシャルやサービスに連携するボタンはできるだけ貼っておきましょう。
ユーザーが多いということは、訪れる人が多いと思われますし、ボタンがあればクリックしてもらえ、SNSでの拡散や再訪問を促しやすくなります。

見てもらいやすくするため。
使いやすくするため。
再訪問してもらいやすくするため。
拡散してもらえるようにするため。

いろんな効果が見込めますので、ユーザーの多いソーシャルボタンは追加していくようにしましょう〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です